03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-02-18 (Tue)
ぼ5



チビッコ1号が自分の犬ルルを迎えてからチビッコ2号は当然自分の犬を

ほしがった。

1号と2号は3つ離れている。

すぐに承諾してやることはできない。

すくなくともチビッコ1号の年齢になるまでは、あと3年は我慢させようと思って

いたが、その2年後2号は念願の自分の犬を手にいれた。

ニコ。

犬を迎えるすべに「保護犬の譲渡」があるとその日初めて知りました。

明るくハイパーな子という募集スペックを見て、活発で誰にでもなつくルルと

似たような子なのかと思い問い合わせのメールを入れて話はとんとん拍子。

明るく…ハイパー…。

ま、まぁね^^;

なんこと遊ぶ時はおもちゃをくわえて走って逃げたりして天真爛漫。

ただジメジメ陰湿ウザニコ祭りな時も多いので…(笑)

ルル先輩を自分の犬とする1号をずっとうらやましく思っていた2号。

それはそれはニコを大切にあつかって(笑)。

迎えた当初、30センチしか外では歩けなかったニコ。

30センチ歩いては固まるニコを抱き上げて歩き、しばらくしてまたおろす。

やっぱり30センチ歩いて固まるニコを再度抱きあげ

「ニコはお姫様だからお兄ちゃんに抱っこしてほしくって歩かないんだねぇ~」

と超ポジティブに受け止めていた(笑)。

今やニコはなんこ命になってしまっているんだけれど、それでも2号は湯水のように

変わらぬ愛情を注いでいる。

毎日毎日「ニコ!」「ニコにゃん!」「ニーにゃ!」ともはや猫かよっていう呼び名を

呼び続ける執念の男。

その一生懸命さはウザニコを動かし、多少めんどくさそうではあるものの(笑)、

ニコは2号の犬として2号の面倒をみています。

サッカースクールのキャプテンに選ばれなかった日。

お友達に自転車を隠された日。

学校でケンカをした日。

ニコを小脇に抱えて玄関に腰かけて泣く2号。

ニコの背中は2号の涙やら鼻水やらでべっそべそ^^;

じっとしています。

2号の鼻をすする音とともに「クーン」と小さなニコの鼻泣きが聞こえる。

一緒に泣いてやってんだよ、物悲しい声が重なる。

ニコは「僕の犬」。


ぼ6





え?咲?

1号みたいに2号のことも気にしてんのかって?

いや、全然(笑)。

保護犬の子は1号派2号派に分かれるけれど大人しい子はたいがい1号派。

2号はやっぱ活発に遊びまくるタイプの子に好かれます。

カンケーねぇけどね、小4男子には(笑)

自分がまったくハマってなくっても熱烈に愛情を注ぐ。


ぼ1


執念の男の愛はやがて実を結ぶんだ(笑)。


ぼ4


ぼ3



咲の本当のお母さんお父さん、「あなたの咲」はここにいます。

ちょっと怖がりな咲だけど時間と愛情をゆっくりと山盛りかけてくだされば

ちゃんと咲は答えてくれます。

良いことばっかり、じゃない日もあります。

辛い時、淋しい時、咲を抱きしめてください。

きっと咲は小さな体であなたを大きく包んでくれます。

一緒に泣いてくれます。

咲!迎えにきたよ!

待っています。


ぼ2



お問い合わせはこちらへ!!(メールホームへ飛びます)

↓    ↓   ↓

かあたん。さん

 ガンバレ咲!応援よろしくお願いします!

       ↓   ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
| | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。