06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-01-23 (Thu)
以前、御近所で車にひかれて死んでいる猫を見て、1号はその子に名前を贈りました。

カラーをしていたのできっと聞きなじんだ名前を持っている子でしょうが

残念なことに飼い主さんは見つかりませんでした。

この世で一番不幸なのは名前がないこと。

本当の名前はわからないから、1号は自分のつけた名前を口にしながらそっと体を

なでていました。



我が家は保護犬の預かりボランティアです。

保護犬の子は名前がありません。

かつては名前を持っていた子もいれば自分を呼ぶ声など聞いたことのない子もいます。

うちで名前をつけてよい、と言われれば我が家で考えることになります。

長い犬生の間にほんの一瞬たちよる仮の家であっても

すぐに忘れてしまうであろう偽りの家族であっても

温かな家庭として迎え入れてやりたい。

だから名前だって仮名であってもちゃんと考えてつけてやりたい、そう思って歴代の子

たちにつけてきました、おもいを込めて。

本当のおうちで素敵なお名前になるまではうそっこでも親ですから。

なんこは保護犬の子が移動してくればひたすらに名前を言います。

呼び寄せるでもなくただ抱っこして名前を言いながらなでる。

もちろん名前を覚えてくれれば呼び戻しもできるしその後のしつけもしやすいのですが

そういうことは後回しにして、名前を呼んでなでてやると安心しきったような表情に

なっていってくれるんです。


01-21@19-10-33-725.jpg



固く緊張しているような顔だった子がおちついた穏やかな顔に。

ですから何百回も何千回も名前を呼びます。

糸。

糸。

糸。

糸。

糸の本当のお母さんお父さん。

今まで大変だったね、辛かったね、はお気持ちの中だけにしまっておいて、

ただただずっと名前を呼んでやってください。

糸、おいで。

糸、お散歩行こう。

糸、お父さんがそろそろ帰ってくるよ。

糸、糸、糸。

糸はきっと安心しきって嬉しそうで幸せそうで、お母さんお父さん大好き!っていう顔で

微笑んであなたを見つめますよ。

糸は良い子でお迎え待っています。

赤い「糸」の伝説を信じて待っています。


ito.jpg


お問い合わせはこちら!!(メールホームへ飛びます)

↓    ↓   ↓

かあたん。さん

            糸ガンバレ!応援よろしくお願いします!

                   ↓     ↓     ↓     

              にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。