03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-01-04 (Sat)
なんこは、こんななんですけど、何にも考えてねーようで細かいことを

考え込んでしまったりするんです。

預かりボランティアさんはそれぞれご自分の考えをもってやられていると思いますが

なんこもなんこなりの考えをもってやっています。

なんこは、預かりっ子の里親希望者様に関しては一切クチを出すことはしません。

保護主でもないんだから当たり前だろ!って思われるかもしれませんが、保護主さんに

よっては意見を求められることもありました。

犬の特徴は言います。

子供さんがおられるご家庭で子供が苦手な子であればそれをお伝えするべきですからね。

希望者様はこういうご家庭だと教えて頂くことは嬉しいですし安心もします。

だからそこはぜひぜひ聞きたい。

でも、だからと言ってこのお話がいいとかこちらのお話はイヤだとか言う事はなんこは

ありません。

なんこはですね、バカなんです。

預かっている子はどうしたって可愛い。

例えばお留守番が無いご家庭とあるご家庭であれば無いほうに心が動きます。

でも、それは違うでしょ?

留守番のあるなしはその子の幸せに大きな影響を与えるわけではありませんね。

見誤ってしまう。

関わった子が愛しいから。

だからいつも保護主さんを信じ、希望者様を信じ、送り出してきました。

バカをもう1つ聞いてください。

なんこの父親は動物好きで普段は可愛がるんですけど酔うと暴力をふるいました。

子供の頃、いたぶられる犬を見ても何もできなかった。

ただ奥歯を噛んで痛む胸を抱えるだけで。

送り出す時にふいによぎる。

もしも、この子があんな目にあったら…とても耐えられない。

本当の家族はそんなことをするわけがありませんね。

でもどうせなんこなんで(笑)

保護主さんを信じ、希望者様を信じる。

歴代の子たちがみんな幸せになっているのは保護主さんがちゃんと導いてくれたから。

本当のご家族がちゃんと迎えに来てくださったから。

わかってはいても送りだす時には胸は「心配」でぎゅうぎゅう詰めです。

そんなだだスベリの預かりに、巣立った子たちのご父兄は幸せになって今の様子を

見せてくださいます。

「実家」はとっても嬉しくって、なんであんなに心配してたんだろうなっつって

ニコニコしながら頂いたメールや年賀状を見ています。

「実家」の正月は、巣立った子たちの幸せをわけてもらってヌクヌクです。

良かったね、みんな。

メールで頂いたバディとうらら、ラインにも画像を送ってくださったリアンの画像です。


image5


image6


image4


image3


image2


image1
バディ、こんなに目ぇクリクリだったっけ?可愛いな。



20140102070654.jpg
リアン…雪が似合うようになったな、アハハ(笑)。うん、可愛い。


2014.1.2うらら2


2014.1.2うらら1
うららは足の手術をしたそうで成功したからよかったけれど
お父さんお母さんは心配されたことでしょう。
我が家では気がつきませんでした。うらら、ごめんな。
足も良くなってこれからは心配なくお散歩できる!良かったな、うらら。




えーっとですねぇ、なんこは正月もカンケーねぇってことで仕事ですので

年賀状のたぐいは超遅いです。

なんだよー、なんこ礼儀知らずだなぁとか言わないで頂きたい。

礼儀はてんこ盛りだ!!←何それ(笑)

ただ時間がないだけだ!!

皆のように糸もたどりつけたらいいな。

うそっこお母さんちは皆がいた頃と同じように今もなんとか頑張ってっからね。

巣立った子の幸せは私の幸せ。

ご父兄様、お便りありがとうございました。


お問い合わせはこちら!!(メールホームへ飛びます)

↓    ↓   ↓

かあたん。さん

            糸ガンバレ!応援よろしくお願いします!

                   ↓     ↓     ↓     

              にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。