06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-06-09 (Sun)
パソコンを開かない日が続き、自分のブログを久々見ました。

更新をしていないブログを覗いてくださっている方がおられますね。

なんこ、生きてます(笑)、元気にやってますよ。









時の流れる速さは年齢によって変わるんだろうか。

もう1年の真ん中じゃねーか。



中学生になり美術部に入部したチビッコ1号の帰宅は6時半をすぎて

それから塾に行く。

戻ってから遅い夕食をとり部屋で勉強をすませれば就寝は12時を超える。

ほんの少し前までは9時には寝かせていたのに、そんなことはもう物理的に

不可能になってしまっている。

きゃぴきゃぴした子は苦手、多人数でつるむのも苦手。

気心のしれた友達といつも2人でくっついていた内気な1号は中学生に

なるや「本が好き」「運動ができない」というキーワードのみで

友達を増やしていった。

「1号、一緒にお弁当食べよう!」と誘われたと嬉しそうに話す1号に

「自分からも誘えるようにならないとダメだよ」と言ってしまう。

もともときゃぴきゃぴした子が苦手な1号は当然のように地味。

母親に似て顔だちはいいのに。←真顔。

「1号、もっと気をつかえばモテるのに。」

そんなのどうでもいいって1号は言うけれど。

美容院に連れて行くと見違えるように「お姉さん」になった。

うむ、これでいい。

キラキラと輝く季節に。

形から入るということでもないのだけれど、身なりもきちんとすれば

内面の自信につながるんじゃないか。

そんなふうに心配してしまう、中学生の母。




歯をくいしばり意識的に腕をふる。

チビッコ2号の運動会は短距離走1位リレーはアンカーで1位、ガッツポーズだ。

送りだした初代をおもい「ゆ」「う」「!!」と叫びながら走った子は

相変わらず優しい。

だから通っているサッカースクールのコーチから電話をもらった時は

驚いた。

サッカースクールのキャプテンに立候補したって。

4から6年生のチームで4年の2号が手をあげるなんてどれだけ空気を

読めないんだろう(笑)。

コーチから2号のリーダーシップについて聞かれた。

親としてここはプッシュしたほうがいいのか?と思ったけれど、

やはり嘘はいけない。

正直に、ありのままで。

「ぐいぐいと引っ張っていく子ではありませんしそういう機会はいままで

 経験ないんじゃないかと思います。」

だって2号だもん。

もっと強引にもっと前に出ればいいのにとヤキモキすることのほうが多い子だ。

「でも、人によって態度を変える子ではありません。

 誰に対しても同じというところがあの子の本当の良さです。」

結局、一番幼いということでキャプテンにななれなかったけれど

異例の4年生の副キャプテンが誕生した(笑)。


子供たちが少しずつ離れていく。

自分の夢を持ち、世界を広げて。

今はまだそれでも間近にいるのだけれどそのうちにまた夫婦二人になるんだろう。

結婚して15年、夫もいい歳になった。

「一緒にいるのが当たり前になっている。

 空気や水のような…」

と言われてなんかちょっとしょんぼりする(笑)。←乙女

母親でなく女性として、なんて思ったことはないくせに。

好きだと言われても、どこが?と聞いてしまう。

「アホなところ」っていったい←爆裂乙女。

1号が言う。

「空気や水って、それがないと生きていけないってことやん!」

!!

さすが1号(笑)。

2号が言う。

「オレなんのことかわからん。」

やっぱ2号(笑)。

それぞれの世界を持ちながらも夜の散歩は一緒に行く。

巣立った子の譲渡1年の話題が自然にあがる。

あの子が出ていってもう1年かぁとおのおのがつぶやく。

ララが全然なれてねーのはなんでなんだ!と笑いながらララを見る。

そんななんこんちの「日常」。



次は「あの子」の譲渡1年の記事を載せます。

お祝いの記事をかける日が来た、嬉しいぞ、ちっさいオッサン。



にほんブログ村
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。