05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-03-16 (Sat)
緊急で帝王切開になったときについたメスの傷。

赤ちゃんの額についた傷跡は成長するにつけて皮膚がひっぱられ

ケロイドになるという医師の見解を聞いた帰りの車。

女の子なのにどうなるんだろうと泣き崩れた。

その日からピタリと母乳は止まった。



1歳。

まだ歩かない。

公園に行っても歩けなくってハイハイをしてしまうけれど毎日通った。

砂場の囲いをつかんで伝い歩きをしていくうちに歩けるようになって行く。


3歳。

ぐずぐずとワガママを言う。

叱ると泣く。

耳ざわりに泣く…うるさい…「うるさい!泣くな!!」

自分の手でクチをふさいで声を殺して泣く姿を見てハッとする。

結局は下の子にかかりきりになってイライラしてるだけなのだ。

この子が悪いわけではないのに…。


5歳。

1年通った私立の幼稚園を4月半ばでやめさせる。

公立の保育所にあきがでて5月から通わせるため。

幼稚園をやめるのは嫌だと泣いた。

保育所にはいれるまでの間は「ママ幼稚園」だ。

1時間目はハーモニカを吹こうね。

親の都合。

ごめん。


7歳。

内気な性格でお友達にくつを隠される。

泣いて帰る事もしばしば。

いいんだよ、1号にはママがいる。

お友達ができなくっても、ママがいるじゃない。


10歳。

性格は変わらない。

内気ではあるけれど芯は強く、そして曲げない。

プライドもそれなりに持っているから勉強の誤りを正すと泣きながらやり直す。


12歳。

図書館から予約した本が届いたという電話がしょちゅうかかってくる。

中学校に行ったら同じ部活に入ろうねとお友達と約束をしている。

犬の散歩、夜は必ず一緒。

歩きながらその日にあったことをぽつりぽつり話しだす。

おや?と思ったことは数日たってから再度きいてみると自分なりに

答を導き出している。

忘れないで。

最後にはママがいる。

大丈夫だかんな、1号。



あれから12年。

なんのことはない、額の傷あとは消えることは無かったけれど

それでもとても薄い線のようになり言われてもわからない。

自分が子供時代に家庭に恵まれていなかったから、1号を通して

ありとあらゆることを経験しなおしてきた。

こうしなければとかそういう母親であらねばなどとは思ったことはない。

1号を抱きしめるとまるで自分が抱きしめられているかのような錯覚。

だから何をしても楽しかった。

ぜいたくではなくても温かなぬくもりを。

それなのに振り返ってみると未熟ゆえの後悔も多い。

育児は育自。

子供を育てるつもりが自分をそだてあげている。

4月からはなんこも親歴中学生だ。



1号、小学校卒業おめでとう。

卒業のプレゼントの手帳を選びに行った。

中学生になれば部活に塾にと忙しいだろうからスケジュール帳を持っていた

方がいいよね。

かなわなくてもいい。

ダメだった時はしこたま泣いて「次」を見つければいい。

ただせいいっぱいチャレンジできる環境であってやりたい。

勉強をしたいと言う子だから。

目標に向かってがんばれ。

将来の夢。

「獣医になりたい」


DSC_0083.jpg


譲渡して頂いて2カ月、なんこ以外はまだ怖がってにげまくるララを

むりやり抱っこ、速攻で逃げられる(笑)。

こりゃ慣れるまあと2年くらいかかるな(笑)。

しかたない、1号の犬ルル先輩と今年の夏には譲渡3年になり慣れまくってる

ウザニコとパチリ。


DSC_0081.jpg


なれたらいいな、1号。

「保護犬も救える獣医師」



にほんブログ村
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(37) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。