07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2011-04-01 (Fri)
            いつも応援ありがとうございます

          こちらからも訪問させていただきます 

               あしあと残してね


          にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村
   より多くの方に「保護犬の譲渡」を知っていただくためランキングに参加中!

              今日のルル☆ニコメモリー


母親に「あんたはいつか刺される」と心配されていた。←どんな心配のされ方だよ

勝気、自信家、視野が狭い、短気。

優しい、面白い←大阪人にはホメ言葉、穏やかと言ってくれる人も多いので

二面性があるということなのか。

激動の子供時代、苦学生時代を通して何事も親に相談とか泣きつくということ

ができなかったので自分ひとりで決断するばかり。

生活力には自信あり。

自分の決断にも後悔したことはない。

気が強い。


すごい怒るからなあ、お母さん。



友達に「どう思う?」と意見を求めることもなかった。

だってどっちにしろ自分の力でやっていかなきゃいけなかったから。

女子力0なのでご飯をたべるのにチンタラ悩みまくるとかもない。

友が「サラダたべた~い」などとのたまうと

女の子だなぁと内心思っていた。

草←野菜のこと などいらんと思っていた私(笑)

「パスタたべた~い」と言われたら「良いよ」というけど

心の中は「寿司がいいな」と(笑)

正しい年頃の女子のあり方は寿司ではなくパスタなのだ。

サラダを必ず注文すべきであってブタの角煮食いたいなどではいけない。

短気でせっかちでぜんぜん女らしくないのに友は私を見捨てず。

久々会った友は私が保護犬を家に迎えたこと、預かりさんに挑戦しようと

していることを聞き「あんたはどこに向かってるの?」って(笑)

まぁその友達は私の中で<せっかちな性格をいさめる人>と<オシャレな店に

行きたがる人>というカテゴリーに属する子なので犬の話をする機会もなかった。

彼女はわたしのせっかちさを常に心配し、オシャレな店での食事に誘ってくれる。


ニコも一緒に行きたかった。



きったなくてもウマければいーじゃねーかという私とは違って

店の雰囲気も味のうちのタイプで実に女性らしい。

立ち飲みやなど却下だし食べ放題なんかも行ってくれない。

友は根掘り葉掘り聞いてきて心配しだす。

「保健所の犬についてよく話をきいたり実際にみたりして決めたんじゃないん?」

とか「1年たってからしようと思ってたのにもうするの?なんで?」とか。

何を言われようと私は自分で決めたことしかしないんだからあきらめてほしい。


せっかちやから?



私の性格を熟知する友は心配するだけした後

「そういう事をする人はもっと特殊な感じの人だと思ってたわ。

 なんこがするなんてちょっと驚きだよ。」だって~。

そうか。愛護とかという言葉にすると過激なイメージがわくらしい。

実際はいたって普通。

私にいたっては単に捨てるクズがムカつく、それだけ(笑)

理念とか持つべきなのだろうけど…せっかち、勝気、気が強い。

捨てるクズがムカつく、そんでいい。

難しく考えなくても、そんだけでいい。

ニコの実家では預かりさんを募集されています。

保護犬のお母さん役、いかがですか?

募集中。








大阪を中心に活動されている保護団体さんです。
ニコはこちらの卒業生です。
本当のお母さんお父さんを探している子たちがいます。
家族に迎えるならぜひ保護犬から。
まっすぐにあなただけをみつめます。
              ↓
          

いつも応援ありがとうございます♪
  ヘソ天のニコをくすぐりクリックおねがいします。

  
           ↓
            
       
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ




 

スポンサーサイト
| 未分類 | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。