10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-01-14 (Mon)
業務連絡~。

そらママさん、荷物届きました。
ありがとうございました。
メールを送らせて頂いています、お時間のあるときにご確認ください。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



親は知らぬ間に歳をとっていたのですねぇ。

回復が思わしくない。

今までだってただ預かるだけで譲渡会などの参加は

できたりできなかったりでしたけど今後はさらに難しい。

皆さん、なんこはてんでなっていなかったんです。

私はここでは嘘は書きません。

ですから最後もまたしかり。

預かる子には本当のおうちに行ってほしいと思っている反面、

もしもお話がなかったとしてもそれはそれでよいとも思ってました。

特にシニアの子は、それでなくてもお問い合わせはすぐにはないと

思っていましたので…。

何年かうちにいてもしも年齢が二桁になるようなことになれば

イチ希望者となりその子を迎えよう。

ちゃんと希望のメールを出し、晴れがましくトライアルのマークを

ホームページにつけてもらうんだ。

うすっぺらなセンチメンタルだとしても、そう決めてました。

だから一度も焦ったことなんて無かったんですよ。

1カ月もすればなんでお声がないんだろうとボヤくこともあったけれど

それはこんなに魅力的なのになんだかなぁと不思議に思うだけで

焦る気持ちは皆無でした。

元来ネガティブななんこはどの子に対してもお声がかかならければ

うちの子にと思いながら接してきたのです。

バカでしょ(笑)?

預かった子たちがとても早くお声をかけて頂き次々と巣立って行った。

なんこんちの子は早い、そう言われることも増えていきました。

トライアルに送り出すたびに思いました。

ガンバレ、乗り越えて家族に加えてもらうんだよ、帰ってきちゃいけない。

その反面で渦巻く感情。

ダメでもうちがあるからな。

はい、バカ最強~、ギネス級バカ~。

その後里親様に落ち着いたその子の様子を教えてもらう、…。、

やっべー!やっぱこのおうちだった!なんこじゃねーわ!と

おろかで弱い自分の心を恥じる(笑)。

当時もブログに書きましたけど愛ちゃんの時のバカが1番ひどいバカでした。

鼠径ヘルニアで大きなボールのこぶをぶらさげていて年齢もシニア。

超美形で頭のキレる子でしたけどお話はないかもなぁって。

いいよいいよ、最悪なんこんちがあっからさ。

もらって頂こうだなんて思っちゃいねーし。

どうしても愛ちゃんをとか言ってもらわねーとさ、ふーんだ。

ありました、ちゃんと。

愛ちゃんをと望んでくださるお声がちゃんとかかったんです。

すごい量の涙が出ました。

ダメだったらうちにってなんだか受け皿のように思ってたけれど

それは違うんです。

自分自身がその子を愛してしまっているだけで。

なおらないんだよね、何頭目になっても。

次にいつ預かりができるかわかりません。

ですから書き方とすれば「無期限の活動停止」になります。



今のなんこんちではなんこ以外の、特にチビッコが犬の世話をすること

も多くなってきています。

移動当初は不安定でなんこ以外は扱えない子であれば難しいんだよね。

口が出ず、問題のない子を指定しての預かりは、某所内で

は見られない行動がうちに来て出る可能性があったり、移動後に

うちでは難しいですと再度移動をお願いしたりしなければならなく

なった時の負担をおもえば現実的でないような気がしました。

人とのかかわりの中でいろいろなことを覚えて送り出していく、

そんなはぴねすドッグさんだと思っていますのでなんこみてーな預かる子を

選ぶ預かりはどうかなというおもいもあります。

ご迷惑をかけることなく、預かる犬を限定することなくできるようになったら

またお手伝いしたいと思います。




1号は私が預かりをしたいと言いだした時は反対でした。

2年前。

別れる事がつらい、送りだす時にまた捨てられたと思わせるのはイヤだ。

1号が言った。

「1頭の子を幸せにすることと何頭もの子を送り出すことは同じだ。

 けして数の問題ではない。」

1号らしい、そう思った。

ダダすべりはいつまでたってもダダすべり。

なんこは年末にどえらいダダすべりをしでかしてやがったんです。

優しい瞳は優のようで遊べる?と様子をうかがう姿勢は晴に似て

ふとした横顔は愛に似ています。

わかってますよ、この子は優ではないし晴であるはずもない、

まして愛でもありません。

とことんのバカなのはわかってます。

優から始まって詩にいたるまでなんら成長していないという(笑)。

自分の子にしました。←ダックス大奥騒然の出来事。

その子を迎えに行く前には詩のこともお声がかからなければ

最後はうちの子にと思っていたんです。

保護主さんに詩はないわー(迎えませんよ)的な言い方をしてましたけど

ありゃァうそっぱちでした。

下あごがしゃしゃり出てるけど、いい犬なんです詩は。

もしも何年もうちにいて声がかからなければうちに、そう歴代の子と同じ

ように見ていました。

でもねぇお声がかかってトライアルが決まって。

なんこ、ここに行くんだなって思っちゃった。

歴代の子の時はどんだけ大丈夫ですよって言われても

ホントかよーって信じてなかったんですけど←最低。

最後まで待っててやればよかったんだ。

それなのになんだかもう戻って来ないって思っちゃって。

戻ってきちゃったりして~なんつって保護主さんには保険をかけるような

ことを言いつつ、内心は自信もあったんです。

詩なら、時間さえかけてもらえればとびっきり愛してもらえるって。

でも詩のことがあってもきっと今の子を迎えていたと思います。

結石の問題がある子ですが、んなこたァ関係ねー。

しっちゃかめっちゃかな家でいいんだろうかっつって苦悩した年末。

我を通してしまった。

もう見送らなくっていい、別れなくっていい。

この子はずっとうちにいる。

なんこはどこまでヘタレなんだろう。

ニコに問い合わせを入れた時と同じ衝動でした。

預かりは続けるつもりでしたけど

その後、親のことがあって身動きがとれなくなっちゃって。

詩のことだけが心残り…。



皆さん、だだすべりの預かりを応援して下さってありがとうございました。

もしもまたできる状況になればまた預かりをします。

だだすべりながら。

淋しいなぁと泣きながら。

どの子にもいるべき居場所があると信じて。

当ブログは一旦これで終わります。

私が関わった子たちに皆さまが愛をわけてくださったこと、感謝しています。

本当にありがとうございました。

なんこ預かり活動停止。

私のことをそのままのあなたでよいと言ってくださる方がいました。

通常は日付がかわって3分後に更新する当ブログを見てから寝るのが

日課だとおっしゃってくださる方もいました。

なんこバカだなってがっかりされたでしょう?

預かりっこを可愛くさせる魔法をつかえると書いてくださる方もいましたけど

なんこにはそんなチカラはありません。

ただただ、愛していただけ。

愛おしいと感じたことをそのまま書いただけ。

安心しろ、最悪ここがあっから、なんて信念もってやっておられる方から

すればとんでもねー話だと思います。

でもねぇ、どうせなんこだしさっ(笑)。

だだすべりの当ブログを応援してくださった多くの方々にありがとうの

気持ちをたっぷりこめて言います。

「チームルルニコメモリー解散。」

更新はしません。

0時3分の「待ち合わせ」はもうしないからね。


CIMG3533.jpg




保護犬を迎えることはけして特殊なことではありません。

家族に迎えるならぜひ保護犬から。


              ルル☆ニコメモリー管理人  なんこ


詩も無事にたどりつけますように。応援よろしくお願いします!
        ↓     ↓     ↓
    
      にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村      

       出会いを待っている子がいます!
               ↓
              


スポンサーサイト
| 先住犬 | COM(125) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。