03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-01-05 (Sat)
スカスカの被毛、ずんぐりとした体。

フードだけは与えてもらっていたようだけれど愛情なんか

感じたことがあっただろうか。

とにかくくっついていたい、鼻泣きでアピールする姿は可愛いという前に

乾いて乾いてどうしようもないさみしい心をおもわせた。

うらら。

温かな日のひかりがさしこむようなうららかなこれからがこの子に

待っていますようにと麗(うらら)。

うららは箕面の譲渡会でスタッフさんから引き渡されたのだけれど

完全に気を抜いていて…。

そこでうららは本当のお母さんお父さんにみそめられていたのです。

オペ直後だし募集スペックもまだの状態、出会うことはまだないと

思いこんでました。←バカ。

誰でも良いからぬくもりがほしい、そんな子でした。

お迎えが来るのを待っていた我が家での日々。


うらら1


うらら3


うらら4


うらら2


うらら5


うららには先に別のお話が入っていて、それを知ったお母さんは

ダメだろうなと半ばあきらめておられたとお見合いの日におっしゃいました。

先住ちゃんたちとの相性も長い目で見るとおっしゃり、

うららが無事にたどりついたと結果を知ったのはもう1年も前。

あれから1年。

スカスカだった被毛はお母さんお父さんの愛情でふさふさになりました。

つやっつやです、なんこびっくらこいちゃったもんね。

R15指定のところも。←意味不明、里親様のみわかる~(笑)

4度も旅行に連れて行ってもらえてうららはすっかり旅慣れしていますね。


うらら8


うらら9


うらら6


そのままトライアルに入るお見合いの席でお父さんがひざにうららを抱いて

おっしゃった。

「お別れだとわかっているんですね」

私をじっとみつめるうららは呼ぶと飛びついてきました。

だきあげて鼻を指でピンとはじきこう言った。

「うららは誰でもいいんでしょ。」

そんなことないってお父さん、おっしゃってくださったのです。

覚えていらっしゃるかな?

里親会に遊びにきてくれたうららはもう誰でもいいうららじゃなかった。

お母さん命(笑)。

おっかしいなぁ。

たしかお見合いの席でも先住ちゃん含めお父さん人気が高かったような…。

どこで下剋上がおこるかわからないもんだな。

うららんちのお母さんのメール、ちょっとびっくり。

先住のさくらちゃんには一目置いてるけどももちゃんには対抗心メラメラ(笑)。

メラることとかあるんだね、うらら。

愛情タンクはとうに空っぽで乾いて乾いて誰でもいいから愛してほしいと

必死になるような子でした。

だから我が家ではうちの先住なんか目にはいってませんでした。

ヤキモチや嫉妬、それを感じたり表現できるのも有る程度

余裕があってこそだと思うんです。

うらら、愛情タンクがたっぷんたっぷんの満タンになって良かったな。

たどりつくところにしかたどりつかない。

うーちゃん、1年おめでとう。


うらら7


詩も無事にたどりつけますように。応援よろしくお願いします!
        ↓     ↓     ↓
    
      にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村      

       出会いを待っている子がいます!
               ↓
              


スポンサーサイト
| うらら | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。