10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-12-17 (Mon)
※画像が多いので前編後編にわけます。
 遊びにきてくれたわんこたちの画像や我が家から巣立ったバディの
 画像は後編で!


CIMG3256.jpg



モコモコにしてったけれどそんな寒くなかったはぴねすドッグさんの

バザー&譲渡会。

先にお目当てのバザー商品をゲットしてあとはずっと保護犬たちのそばに

いました。

あ…ずっとじゃねーな、フラフラしてたんであんまり役にはたってません^^;

しゃべってしゃべってしゃべりたくってただけで、アハハ(笑)

前編ははぴねすドッグの保護犬たちの様子だ!



ちっさ!

中型とはいえ小さめの中型?

思っていたよりずっとチッサイです、んで細い。

和犬の凛としたたたずまいはありますが人をよせつけないような

態度ではなくおいでと呼ぶと近付いてきてくれて頭をなでさせてくれました。

たくさんの方になでてもらっていたリンでした。


CIMG3254.jpg


CIMG3281.jpg


CIMG3280.jpg


CIMG3268.jpg



はぴねすに保護されてまだ間もないフレブル、フー。


CIMG3257.jpg


まったりおっとりの癒し系。

フーに関しては足のことなど医療措置がはぴねすのブログに詳しく

書かれていますので気になった方はそちらをご覧になってください。


CIMG3285.jpg


フーのなんとも言えない雰囲気にひきよせられるファン多数。


CIMG3284.jpg


CIMG3266.jpg



リンのおざぶを拝借?


CIMG3291.jpg


CIMG3292.jpg


貫禄負けなのかリン…フーはまだ3歳だろ(笑)。


CIMG3294.jpg



トイプーの2頭は元気いっぱい。


CIMG3253.jpg


CIMG3252.jpg


運動能力の高いトイプーなのでリードフックで固定されて退屈そう

だったなァ。

でも愛嬌抜群!飛びついて甘える姿はみなさんに人気でした。


CIMG3274.jpg


CIMG3272.jpg


続いても子供さんにモテていたトロ。


CIMG3258.jpg


CIMG3283.jpg


CIMG3278.jpg



続いてチワワのらき。

お顔もキリっと精悍でキレイな子でしたよ。


CIMG3321.jpg


CIMG3356.jpg



梅子はとっても落ち着いていてイイ子にしていました。


CIMG3295.jpg


尻尾をフリフリほふく前進で1号のもとへ!


CIMG3297.jpg


吠えもなく賢い子、たどりつく場所はきっと決まってる、そんな子です。


さて、最後にひかえしはなんこ預かりっ子詩!


CIMG3300.jpg


イヤー、アピール下手にもほどがある^^;。

ニコラとかトロとか見習えよなー。

んもー。

「こんにちわー」

!!!!!!!!

いらっしゃるなんて聞いてなかったし~。

詩の希望者様がいらしてくださったんです!

詩はお正月あけにトライアルに出ます。

それまでは我が家で大切にお預かりしますね。

まだトライアル前ですので掲載するか迷ったんですけど

いい写真だったので1枚だけ。


CIMG3319.jpg


しばらく抱っこしてもらうとまったりと身をまかせた詩でした。

会いにきてもらっちゃって、良かったな、詩。



たくさんの方が保護犬にふれてくださいました。

「この子たちはどうしてこんなことになっているの?」

年配の方が眉をひそめておっしゃいました。

「どうしておうちを探してるの?」

小さな子供さんがまっすぐに聞いてきました。

譲渡会だと知らずにいらした方も多く、少しでも保護犬のことを知って

頂けたことと思っています。

この子なのではないかと思う子がいれば、ぜひ譲渡会にいらしてください。

預かりがそこにいればその子の預かりさんを呼びます。

直接お話をされればよりその子の性格などわかりやすいですしね。

詩に関しては絶賛、絶賛、大絶賛~。

ホメてくださっているのに愛想をふりまくでもない態度で…

なんかスミマセン(笑)。

詩は一途な子、「この人」と決める子。

詩の希望者様がキョロキョロと誰かを探す様子の詩をみておっしゃった。

「ママを探してるの?」

なんこじゃありません、私はうそっこの仮の親。

詩が探しているのはずっとそばにいてくれる本当のお母さんお父さん。

この子には最後の試練があります。

本当のお母さんにたどりつく前に最後の試練が。

でもそれを乗り越えたら、きっと私の事は忘れます。

もしも思い出せたとしても、それは遠い記憶の中のどこかで

かいだことのあるニオイ…その程度の記憶です。

ハッとした顔をしてなんこを見つめる卒業っ子もいれば

ぼんやりと霧の中の記憶だというような子もいます。

でもどの子も本当のお母さんお父さんからはなれてなんこのもとへ

来るようなことはありません。

詩にもそんな未来があればいいなって思っています。


今回は「なんこさんですか?」と話しかけてくださる方、多数。

ね、怖くないでしょ?フツーでしょーが。

たくさん元保護犬の子と会えたこと、私の関わった子でなくとも

嬉しかったです。

その様子は後編で!!

詩がんばれ!応援よろしくお願いします!
        ↓     ↓     ↓
    
      にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村      

       出会いを待っている子がいます!
               ↓
              


スポンサーサイト
| | COM(8) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。