08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-12-14 (Fri)
塾に7時半に迎えに行く。

毎回、前の授業内容についてのチェックテストがあり、どうだった?と

1号に聞く。

聞くだけでテストを実際に見せろと言ったことはなかった。

大きな実力テストなどは目を通すが小テストなので間違えた問題をやり

なおすようにと言っておけばそれでいいと思ったからだ。

「今日は今までのもの全て見せなさい」

そう言って出してきたものは聞いていた点数とは異なるものもあった。

どうして嘘をつく?

1号は自分で言うのもなんだが学校での成績は、できる方だ。

でも塾となると小学校と同じようにはいかないものもあった。

中学受験をする予定はないのだけれど、塾の授業はは受験レベルの応用問題

が多用され苦戦した。

学校で満点をとれても塾では70点をわることも多い。

塾のクラスは成績によって編成される。

国語は上のランクのクラスだが算数は中級レベルのクラスだ。

「ママにしかられるのが怖かったから。」

叱ったことなどない。


先日の小学校の個人懇談で担任の先生が言った。

「1号は期待にこたえなければというおもいが強く、

 意見を求めると相手がどう言ってほしいのかとうかがうふしがある。

 もっと肩の力をぬけばいいのにと思います。」

そうだな。

1号は…1号は昔のなんこだ。

なんてことはない、子供がテストの点数を偽っただけ。

でも1号の勘違いを正してやらなきゃ。

なんこは子供を子供扱いしない。

スタイリッシュな子育てはなんこには無理。

泥臭く、体当たり。

点数の悪い塾の小テストを前にして言う。

「1号、期待にこたえなアカンと思ってんのちゃうか?

 小学校でできるから塾でもいい点数をとらなアカンと思ってんのちゃうか?

 あんたなんか勘違いしてる。

 賢いから塾に行かせてるわけじゃない。

 まだまだアホやから行かせてるんやで。

 小学校でできるのがなんや?塾で頭の良い子にまざったら1号なんか下のほうや。

 獣医になりたいと言ってるのはママの期待にこたえたいから、じゃないで。

 獣医はママの期待じゃない。

 もしもママの期待にこたえたいという気持ちがあるんだったら、

 教員を目指しない。

 ママは働きながら大学で学んだけれど採用試験には通らなかった。

 就職してから臨時教員で来ないかとお話があったけれど

 経済的な不安から飛び込めなかった。

 ママの期待にこたえたいのなら。

 それならママがなれなかった夢をかわりに果たしてよ。

 1号には働きながら勉強をさせるようなことはママはしないから。

 でもさ。

 ママ、そんなこと今まで言ったこと無いでしょ?

 獣医になりたいと言ってサポートするのは、獣医になるチャンスは

 何度もないって知ってるからやで。

 獣医になってほしいからじゃない。

 1号がなりたい夢がかなえばいいのになって思うからや。

 獣医じゃなくてもいい。

 なんでもいいんやし。

 ママのためじゃなく自分のために勉強するんや。

 親に見栄はってどうすんねん。

 見栄はな、同じ歳の子にはれ。

 99点なら100点の子には負ける。

 100点なら同点はあっても負けることはない。

 嘘じゃなく、ホンマに勝ってこい。

 誰にも負けへんって、見栄はってこい。」

1号はやはりなんこの顔いろを見ていたのだ。

期待にこたえようと肩に力をいれて。

大粒の涙がホロホロとほほを滑る。

塾は1号が行きたいと言いだしたのだけれどやめてもいいんだよ。

「行かせてほしい。

 勉強がしたい。」

子育てというのは難しい。

よそ様から見ればなんら問題ないように見えてもその子その子で

心ががんじがらめになってることもあり。

なんこなんてもしもママの期待にこたえたいというなら教員に、

だなんて今まで意識をしたこともなかったのに

そういうことがとっさにクチから出るなんて潜在的に目指してくれれば

いいのにと思っていたのだなぁって自分自身をハっと振り返ったわ。



なんこと1号が泥臭い問答をしている間、犬たちは部屋の片隅で

じっと一部始終を見つめていた。

ちょこっと叱られてるくらいならルル先輩は間に入るけれど

重要な局面のときは割って入ったら自分も叱られるとばっちり

をくうことを学習しているのでルルは入って来ず(笑)。

1号が部屋にもどってなんこだけになるといそいそとトイレにいって

オシッコしたよのアピール。

ルルもするんだったらニコも、とニコもアピール。


ど2


自分が褒めてほしいというより、なんこを喜ばせたいんだよね。

オシッコごときで喜ばねーわ(笑)!

詩は?

詩はねーすっとんできてひざに飛び乗ってなんこの鼻をペロペロ

なめた。


ど4


励ましてんだと思うんだけど…あの…言いにくいんだけど

下の歯があたってこそばゆい(笑)。

しゃくれてるってことを認識して距離感に気をつけてほしい←言い方(笑)。


ど3


1号がパジャマを着て言いに来た。

「ママ、今日ルルと寝ていい?」

いいよ。

ルルは1号の犬だしね。


ど1


こういう時は抜群になぐさめてくる犬だし(笑)。

詩!

詩はうそっこお母さんを癒しなさい。

詩が覗きこむように見つめてくる。

本当のおうちでもそうやってお母さんお父さんを癒すんだよ。


ど5



詩の本当のお母さんお父さん、詩は最初から器用になついたり

自分をだしたりできる子ではありませんが時とともに

小さな頭で一生懸命考えて感じてこちらに向かってきてくれます。

犬ですからクチはきけませんけどちゃんと目で言うんですよ。

「どうしたの?詩がいるでしょ?」

可愛い詩はよい子で本当の家族のお迎え待っています。


CIMG3199.jpg


詩もがんばれ!応援よろしくお願いします!
        ↓     ↓     ↓
    
      にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村      

       詩へのお問い合わせはこちらへ!
               ↓
              
スポンサーサイト
| | COM(16) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。