03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-12-06 (Thu)
超めんどくさい。

小学生たちは登校するにあたり班をつくって各班ごとの

集合場所に集まりそろって登校する。

班員の父兄が交代で小学校まで連れて行かなければいけない。

うち、小学校まで徒歩1分。

集合場所のほうが遠いんだけど。

肉まん食べてたら1号が言った。

「ママ、そろそろ行こうよ」

ハッ!今日はなんこがつきそう当番だっけか?

ヤッベ。

そりゃ早くいかなきゃ。

食べかけの肉まんをこたつの上に置く。



はー、寒かった。

しかし他の班のつきそいのお母さんたち、きれいにお化粧してたなぁ。

なんこなんかドすっぴんなのに。←悔い改めろ(笑)。

リビングにもどると白いものが床に飛び散っている。

ティッシュ?…違う…。


CIMG3077.jpg


詩!!

肉まんの皮んとこ2クチ分くらい残していたのを食べられていた。

詩!と叫んだ瞬間、脱兎のごとく階段を駆け下り玄関までおりた詩(笑)。

逃げてんじゃねーよと連行。

オメーこれ何だ。


CIMG3082.jpg


CIMG3084.jpg



怖がりな詩は移動当初はこら!とかダメ!と叱るとガタガタ震えていました。

叱られただけでパニックとまでは言いませんが怯える。

マズルまわりを触られると嫌がったのはマズルをつかんできつく叱られて

いたからではないのか。

叱られるとその後に何かされると身構えて震えていた。

でもここのところ詩は叱られると「これがまずかったのかな?」って

考えるようなところが出てきました。

ダメ!の後にマズルを痛いほどつかまれることはうちでは

ありません。

ダメでしょーがの後はダメじゃない動作をさせて褒めるだけです。

テーブルに足をかけさせてダメ!

テーブルに足をもっていっても避けてかけなければ褒める、それだけ。

褒めて褒めて頭をなでる。

抱きしめておでこに頬をよせる。

それだけのことで詩は私の気持ちに応えようとします。

今、褒めるしつけが主流だから叱ってはいけないとはなんこは思いません。

ホメる中で時に叱ることが効果的に効くことがあるからです。

でも詩のような子は叱られると怖いことが思い出されて何を

叱られたかまで頭がまわらないんです。

ゆっくりと詩との関係ができていればダメだよ!と叱っても

ちゃんと詩はききわけてくれます。

詩がこの人は怖くないんだってわかるまで待っててやる、

それが詩にとって1番大事なことです。

そうすれば詩はこうなるんですよ。


DSC_0062.jpg


DSC_0065.jpg


DSC_0066.jpg


CIMG3087.jpg


ニコがいたら怖くて近づけなかったのにね(笑)。

ニコが怖い<抱っこしてほしい!

「この人」と決める子だから。

詩が「この人だ」と決めた瞬間はわかると思います。

それはとっても嬉しい瞬間。

詩!詩!!

その瞬間、詩をギュっと抱きしめてくださる本当のお母さんお父さんを

探しています。


CIMG3091.jpg


詩がんばれ!応援よろしくお願いします!
        ↓     ↓     ↓
    
      にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村      

       詩へのお問い合わせはこちらへ!
               ↓
              
スポンサーサイト
| | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。