06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-07-23 (Mon)
夫をはじめ子供たちはルルが初めての犬です。

私は実家時代に犬だけでなくネコや鳥とも暮らし、別れてきました。

ですから別れの辛さは知ってるつもりです。

もちろん自立してる今と子供の頃とではおもいも違うかもしれ

ませんが。



身近な方で愛犬を亡くされた方がいます。

外にも出られているし御近所と立ち話もされていますが

ふいに悲しみの波にのまれるとおっしゃっています。

「もう犬は飼えない…つらいから…」

クズは簡単に飼う。

仔犬だけ取って捨てたり、シニアになったからって捨てたり、

引っ越しに連れて行かなかったり、置き去りにしたり…

でもまた飼う。

なんで?

命の重みを知ってる方が失うつらさをおもってもう犬は迎えないって

なってて、なんでクズは…。

逆であってほしいんです。

すぐじゃなくていい。

思い出に変わるまで?

変わらなくていい、風化しなくていい。

私はきっとニコを失うとつらい。

私にだけ一心に愛情をむけてくる犬ですからね。

かわいいです。


CIMG1239.jpg


あまりの辛さにもう犬は…と一時は思うかもしれない。

でも、また犬と暮らすと思います。

保護犬でね、ダックスでさ、片方の耳が奇形で曲がってたり

したらさ、すぐに応募しちゃうと思う。

バカだけどさ、ニコじゃないってわかってるけどさ、

面影をおいもとめてもいいとおもうんだよね。

違うよ、亡くした子じゃないに決まってる。

でもさ、いいじゃない。

その子のかわりはつとまらなくても。



その方は最期の瞬間にそばにいられずにひとりで逝かせたことを

悔いておられます。

その瞬間のことだけで今までを全てなかったことにするんですか?

とても大事にされていたんです。

ご自分を責める必要はどこにもない。

またいつか犬と。

無理強いはしないけど。

だって犬との生活は素晴らしいから。


CIMG1216.jpg


CIMG1167.jpg


CIMG1232.jpg


犬を迎えるならぜひ保護犬から。

限りある命の重さを知っている方にこそまた出会って頂きたい、

そう思っています。

がんばれハニー!応援よろしくお願いします!
        ↓     ↓     ↓
      にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

       ハニーへのお問い合わせはこちらへ!
               ↓
              


スポンサーサイト
| ハニー | COM(14) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。