04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-04-11 (Wed)
結は無事本当のおうちにたどりつきました。

М様、結を家族の一員に迎えてくださってありがとう

ございました。

結は怖がりで繊細な結を熱くご希望いただいていたМ様。

結が無事にたどりつけたこと、嬉しく思っています。

本当にありがとうございました。



移動初日、少しのお肉をクチにするだけで満足な量をたべもせず

排泄もガマンして1日1度だった結。

数日の間の排泄の様子や我が家の先住に対する意識の仕方、

若くて健康上なんの問題もない結には繊細な内面が隠されて

いました。

可愛いというだけで安易に迎えようとすると、その繊細な内面に

とまどったりすることになるんじゃないかと推測される子でした。

保護犬を迎えることはけして特殊なことではありません。

しつけ面に関して言えば、仔犬のほうが覚えが早く成犬は覚えない

というのは幻覚です。

根気と愛情がしつけに必要なのはなにも成犬にかぎったことでは

ありませんから。

ただし、犬は体験からしか学習しません。

いくら言葉で説明しても犬は理解しません。

1度怖い思いをした子は「こわくないんだ」という体験を積み重ね

ないと安心できないのです。

抱きしめて抱きしめて必死にならなくても大丈夫なんだと

納得するまで待つ、それしかないんです。

その部分をもしも「やっぱり保健所にいた犬だから」なんて

言う奴は、なんこがぶっとばしてやる。

保健所に犬を処分しろともちこんだクズを責めもせずなんでも

犬のせいにするような奴はね。

結は飼い主によって保健所にもちこまれた子です。

寄り添ってくれる、結の全てになってくれる、そんな家族の元へ

お嫁にいきました。


2012_0218_101852-CIMG8701.jpg


すこしずつ怖がらなくなっていった結。


page_20120410235627.jpg


慣れてくると甘えん坊さんでした。


page7.jpg


普通は仲がいいとか悪いとかスルー派とかどれにしてもなにかしら

相手の存在を「意識」するものですが移動当初の結は

怖がり過ぎて眼に入らないというか全く見えてないというか…。

でもそれも日をおうごとにお互いの関係性がちゃんとなりたちました。


page4.jpg


出て行く間際には…


2012_0308_212423-CIMG9254.jpg


おもちゃでも遊ぶようになり可愛い様子。


5.jpg


結は怖がりです、見た目は若く華やかだけれど中身は繊細ですと

書き続けていました。

お声がかかり、巣立ちの用意。


2012_0316_103310-CIMG9349.jpg


結、アスパラベーコンのアスパラはしゃきっとまっすぐ。

怖がんなくていいからな。

もう二度と怖いところなんかに行かなくていいんだかんな。

「卒業おめでとう」

結は「さくらちゃん」になりました。


CA2RG56E.jpg
お母さんに頂いた画像  先住のネコちゃんと結。


良かったな結!幸せにね!!


2012_0227_135540-CIMG9067.jpg

お迎えを待っている子たちがいます。
    ↓

レッドストリング

結、おめでとーー♪
             
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| | COM(26) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。