04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-03-11 (Sun)
我が家のニコはレッドストリングさんの元保護犬です。

いつかは2頭目をと考えていたけれどその時は

特別探していたわけでもありませんでした。

いつ里だって見たことはあったけど、応募してみよう

なんて思ったこともなかったんです、その日までは。

そこにニコはいました。

性格は明るくハイパーだと書かれていました。

ルルは人も犬も大好きなので怖がりな子とはあわない、

この子ならうちに来れば私たちもこの子も楽しい

んじゃないか、そう思いました。

夜中でした。

レッドさんのホームページに入り最初のメール。

その時は「お問い合わせ」なんて大げさなものではなく

「質問」程度のメールのつもりでした。

里親さんになるのに「小さな子供」が我が家の1号2号に

あてはまるのかという点と「先住」がいることが

ニコにネックにならないかという点を聞いただけです。

最後の一文はこうでした。

「子供と先住の件でアウトならあきらめます。」

保護主さんはすぐにメールをくださいました。

子供の件も先住の件も大丈夫なこと、家族構成や住所を

教えてほしいことが書かれてありました。

あっ、そうか、そうだよ、全部書いた上で

大丈夫か聞けばいいのにまずは我が家が門前払い

かどうかだけ質問しちゃってたなんこ。

あわてて住所や電話番号、家族構成を書いてメール。

その後お電話で実際にお話し、お見合いの日程が決まりました。

お見合い後そのままトライアルへ。

先住との相性の問題はルルの場合脱毛という形で出ると

思われ見守る日々でした。

ハゲることなく受け入れたルルを見て、正式譲渡のお願いの

連絡をいれました。

その後のニコの活躍は皆さまご存知の通り(笑)

ウザニコとしての毎日。

タックル、そしてタックル。

しばくしばくコールのファン確立(笑)

保護犬から探しておられる方がいる一方で

なんこみたいに何にも考えずに出会ってしまう人もいる。

1ミリの不安もない方っているのかな。

今はねぇ預かりをしているからわかってますけど

そん時はホラ、初めてなもんでビビるわけで。

ネットという単語に怯えるアナログ野郎。

なんこみたいなとっちらかりブロガーにかぎ付きコメで

お気持ちをお話してくださる方が何人もおられます。

そこで預かりさんQ&Aに続きまして里親さんQ&A!


Q1、子供がいるので…だめですよね。

A  これ多いです、聞かれるの。
   小さい子供の規定は保護主さんに聞いてみてください。
   個人的に子供の成長のそばに犬がいるということは素晴らしい
   ことだと思います。一方で子供を噛んだからと犬が持ち込まれる
   ケースがあり。親はちゃんとしつけないとね。犬だけじゃなく
   子供さんのこともです。むちゃくちゃしない、嫌がる事するな、
   限りある小さな命を見つめること、そのうち親にも言えない
   悩みなんかを抱き寄せて犬にだけうちあけるようになります。
   私が子供たちに与えられないことをルルニコが与えてくれます。
   聞くだけタダじゃんか(笑)。質問なさってくださいね。


Q2、我が家では多頭になります…一人っ子のほうがいいですよね。

A  それは知らん←言い方(笑)
   ひとりっこが幸せという考えとひとりっこは淋しいから
   多頭でという考え、どっちがいいかなんこにはわかりません。
   だってぇそりゃぁ相性の問題はありますよ。
   多頭に向かない子がいるのも事実です。
   でもさ、1番大事なのはご家族のお気持ちではないですか?
   なんこ、あーァ、ひとりっこじゃないのかぁなんて
   思ったことないです。ひとりっこでも多頭でも
   1番嬉しいのは「うちの子になってほしい」その一言です。
   相性はねぇーもう時間をかけるしかない部分もあります。
   ルルニコは最初からこんなに仲良しではありませんでしたよ(笑)



Q3、お留守番があるんです…。


A  留守番が苦手な子はいます。当ブログでは、
   ケージでは泣くけどフリーだと問題ないとかその都度
   書いています。留守番がなくてもろくにかまってもらえず
   ずっとケージの中の子を知っています。
   留守番あるけれど帰ったらみっちり愛情かけます!
   それでいいんじゃないかなぁ。
   留守番あるから里親にはなれない、ではないと思います。
   まずは保護主さんに相談を!我が家だって毎日5時間ほど
   長い日は8時間ほど犬だけで留守番です。


Q4、ダメでした…うちは条件も悪いし…。


   これまた多いです。
   「条件」ってなんでしょう。
   1度里親をはずれるときっと他のコもダメにきまってる、
   そう思われるようです。その子にとっては縁がなくても
   他のコも同じではないと思うのですが。
   なんこは初めて手をあげた子がニコでしたからダメだった
   経験はないので偉そうなことは言えませんが、少しは
   お気持ちわかるつもりです。うちに来たらこうしよう、  
   休みの日はここにつれていこう、カラーとリードは新調して、
   夢見て待っていてダメだと落ち込むと思うんです。
   1度ならともかく2度目ともなるとさらに残念な気持ちですよね。
   何度でも。めぐり会うまで。 
   この子だ!っていう出会いがあったら臆せずまた手をあげて
   くださいね。 


Q5、なんこさんに申し込めますか?

A  ダメですよーレッドのホームページに入って
   メールしてください。
   なんこは預かりですのでお問い合わせは保護主さん
   にしてくださいね。   
   なんこにご質問はいくらでもどうぞ。
   お答できることであればお答えします。
   あとなぜだか知りませんがリスタートさんの保護犬のことを
   なんこに聞かれた方もおられました。
   サイドにバナーを貼りつけているからそう思われたのかも
   しれませんがなんこはレッドストリングの預かりさんです。
   なもんで他のところの子のことはわかりかねます。

   
Q6、考えている間にお声がかかってしまいました…

A  これ、何度も頂いています。
   たいていが自分の家よりももっと良いおうちがあると
   思って見ていたとか悩んでる間にとかそういうカンジ。
   おめでとう、でも少し胸がチクチクしますという
   お言葉を晴ちゃんの時も、アポロの時も他のコの時も
   頂きました。見つめてくださってありがとうございました、
   そうお返事書くしかできません。手を挙げるのは勇気が
   いるのですね。簡単な気持ちでは手をあげられないという
   お気持ちです。もしも次に出会ったら、その時は
   惑わず里親に手を挙げて頂きたいと思います。



保護犬を迎えることはけして特殊な事ではありません。

でも認知度はまだまだ低いのが現実。

隣近所に元保護犬の飼い犬がいっぱいいるってな環境

ならともかく、フツーは里親に応募するのはドキドキします。

出会うまで、保護犬にむけた目はそのままでいて頂けたら

なぁって思います。

出会いを待っている子たちがいます。

3月24日箕面カルフールかやの広場でチャリティバザー

と里親会が開催されます。

ぜひお越しください。


里1


最初はルルの戸惑いも見えたので心配したこともありました。


里2


少しずつニコが一方的にルルを頼るように(笑)


里3


里4


里5


里6

ニコと預かりっ子たちがするようなバトルはルルとはしません。

ルルとニコがもみくちゃになって遊ぶ姿を見たいと思った時期も

有りましたがバトルで遊ばなくても寄り添って寝てるだけで

じゅうぶんかなと思うようになりました。


里7


笑顔が見られれば、それでいい。


里8


里9

ひとりっこにはひとりっこの、多頭には多頭の楽しさが

あります。

ルルのヤキモチが皆無ではありませんでしたが(笑)

それももう笑い話。


里10

家族に迎えるならぜひ保護犬から。

出会ったら迷わずご応募くださいね。

お迎えを待っている子たちがいます。
    ↓

レッドストリング

結、がんばれ!応援よろしくです♪
             
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(15) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。