10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-01-25 (Wed)
その犬の最初の飼い主は若い夫婦だった。

妻がペットショップから迎えたその犬は数年そこで暮らした。

何年かして妻は出て行った。

残された夫は仕事を理由にその犬を母親におしつけた。

「私動物はキライやねん」

独り暮らしの母親は息子におしつけられた犬をしぶしぶひきうけた。

はじめて犬を飼う母親はノーリードで散歩させる姿を周囲に注意されても

あらためようとはしなかった。

犬はなんども迷子になった。

その度に周囲が探して戻ってきた。

周囲がさとすと母親はこう言った。

「誰かが拾ってくれたらそれはそれでいいやん。」

やがて歳をとり、犬は母親の後ろをゆっくりついて歩き、ノーリードでも迷子に

はならなくなった。

母親は度々近所の顔みしりにこう言った。

「この子もらってくれへん?」

ガリガリにやせている様子に病院に行くように言われても

母親は聞き入れなかった。

「今日は少し食べたから。」

ある日犬は死んだ。

母親は泣きながら犬が死んだと言った。

翌日には犬をおしつけた息子が戻りねんごろにともらってやるらしい。




なんともいえない気持ちになりました。

13歳の小型犬です。

まだまだ生きられたはずなのに。

どうして1度も病院に連れて行かなかったのか。

結局死因もわからないのです、診察を受けていないのだから。

あの子は愛されていなかった、かわいそうだと周りは言います。

私もそう思いますが一方で保健所で死んでいく多くの命。

飼い主がいるだけ、まだ恵まれてる?…どうなんだろう、よくわからない。

ただ泣いている姿を見て、どうして泣くのだろうとぼんやり考えるのみ。

どうして泣くのですか?

1度も病院に連れて行かなかったのに。

失うのは怖くなかったはずでしょう?




「悲惨な」とはいわないものの「幸せでもない」犬の一生の話ってゴロゴロ

あります。

それはそれでモヤモヤしたイヤな気持ちになる。

犬の運命は飼い主によって大きく左右されます。

愛だってそうです。

飼い主に保健所に持ち込まれたのですから。

ねんごろにともらえばいいのですか?

死んだあとは粗野なお墓でもなんでもいい。

生きてるうちに。

死ぬ前に愛してほしかった。

犬にとっては飼い主が全てだから。

多くの医療費を投じて何が何でもということでなくても

1度は病院に連れて行ってほしかった。

人間の子だったら連れて行くでしょう?


幸せになりたい。

なりたいな、愛。


幸せに…。

愛ちゃんへのお問い合わせはコチラへ。
    ↓

レッドストリング

 愛ガンバレ!応援よろしくお願いします♪
          

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| | COM(14) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。