10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2011-01-01 (Sat)
ニコは去年の夏、うちに来ました。
保健所から犬をひきだして里親さんに犬を譲渡している団体さんが里親募集サイトに
掲載しているのを夜中に見たんです。もともと2頭目はいつか迎える気でいたけれど
保護犬からとは思ってもいませんでした。ニコを見たときうちの子になるニコのイメージ
があったというか…ピンときたというか…ニコが保護犬でかわいそうだからという理由
からではありませんでした。保護犬から迎えてあげようと探されている方からしたら
なんて思慮の浅いと思われるかもしれません。

ニコは実際には先住ルルとは性格は異なりますが明るい陽の性格のダックスで他の犬への接し方
?ウザイところやしつこいところ(笑)?がルルに似ているような気がしました。
団体さんが私の住まいの付近で活動されているということもありました。もちろんニコが
保護犬になったいきさつに腹がたったこともありますが決して同情からニコを迎えたわけ
ではありません。かわいそうという同情だけでニコの一生を引き受けることはできないと
思います。ニコの性格、ニコのかわいらしさを気にいったんです。

ニコを迎えてからニコの存在自体を通して保健所の犬たちの現実を知るようになりました。
ニコの過去への腹立たしさは迎えた当初より今のほうが強いです。普通の家庭犬なんですよ。
噛むからとかそういった問題行動はありません。たとえ多少そのような問題行動があったにせよ
しつけでなんとかなります。ニコを見ているとかわいいから、大切な家族の一員だから
捨てられた過去に腹が立って仕方ないです。保健所に持ち込みなんです。飼い主持ち込みの
場合翌日にはガス室行きだと聞いたうえで置いて行かれたんです。4年も暮らした飼い主から。

犬の短い一生は飼い主によって大きく変わります。犬を大切に扱ってくださる方の元へさえ
たどりつけたら…犬は死なずに済むんです。私自身、2頭目も当然子犬をショップから迎える
という頭しかなかったです。思いもよらぬ出会いで成犬の里親となりました。もし成犬の里親
を考えていて迷っておられたり、保健所の犬たちに偏見を持たれている方がいらっしゃったら
ニコのことを見て下さい。穏やかな←暴れん坊のときのありますが(+o+)家庭犬です。
すべての犬を救うことはできないでしょうがそれでも1頭でも多くの犬が救われますように。









[http://dog.blogmura.com/ にほんブログ村 犬ブログへ(文字をクリック)
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。