03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2011-11-22 (Tue)
痛かったよー。




避妊の手術の後、食事を一切食べられなかったくぅちゃんですが

翌日の朝ごはんからはしっかり食べられるように。

ひと安心。


うそっこお母さん!!


復活。


満腹。




くりちゃんが引き出してくれたスタッフのてんてんさんに対して

「依存」していたことは認めます。

我が家に移動になった初日の2時間はずっと泣いていました。

くり!って読んだってその声は耳に届かない、玄関に向かって

ひたすらてんてんさんを追いかけようとしていました。

その後ふたりっきりで散歩&ダッシュ30本。

ご飯も食べて我が家が怖くなくなったのか夜には私にのりかえたくり。

てんてんさんへの依存が私に移行するだけなのだろうかと様子見して

おりました。

結論。

移行していません。

我が家では私がいなくなっても夫や子供たちがいれば泣きません。

そりゃちょっとドア前に行ってどこいったんだろうって探すことは

あるけれど泣き叫んだりなんかしません。

でもさー、なんこは預かりでしょ?

預かりだからって良いようにいいたいだけでしょ?って思われるのが

1番イヤなんだよね。

依存してねーしって言いたかったけど移動して間がないからさぁ

ホラ吹いてんじゃねーよって思われたらさぁ…。

と、ここで証人ができました!

くりを避妊のオペにつれてってくれたスタッフのハナママさんです。

ハナママさんと一緒に過ごしている間、泣いたりしなかったんだって。

甘えん坊さんで仲良くできてたんだって。


くりは良い子ですよ。




ほら。

ほらみなよ。

くりはね、ちゃーんとよい子なんだから。

某所で怖い思いをしたんです。

飼い主から離れて淋しくツライ思いをいっぱいしたんです。

犬にとって飼い主が全て。

全て失ってショックだったんです。

だから某所から引き出してくれたてんてんさんにすがっただけ。

悪い?

悪かねーよな。


もう怖いのはイヤ。



くりちゃんの本当のお母さんお父さん、くりちゃんは私と離れても

お利口にしていられました。

本当のおうちに行く時、どの犬も経験する「混乱」の中で

もしもないてしまったりすることがあったとしても

それは「依存してるから」ではありません。

「くりだから」でもありません。

くりはちゃんとわかりますよ。

優しくしてもらえるんだ、ご飯だってもらえてお腹ぺこぺこに

なんかならないし抱っこだってしてもらえる、ここが

くりのおうちなんだって。

本当のおうちなんだってわかってしまえばもう甘えん坊の

飼い主ひとすじ一直線の子です。

くりはよい子でお迎えを待っています。



スヤスヤ。

くりちゃんへのお問い合わせはこちらへ!
    ↓

レッドストリング

 くりが多くの人の目にふれるよう応援よろしくです♪
             

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
| クリ | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。