08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2011-01-20 (Thu)
ハゲててミスカラーで大特価ですが何か?

今日はルルの話なの?
      だれがハゲよ!

ルルは、ホームセンターの中に出店されているペットショップで売られてた。表には「春の子犬フェア大特価」ののぼり。「春の子犬フェア大特価」て…。その店にはネットで公開されていた子犬情報をみて決めていたお目当ての子がいた。1年も前から用意していた「ルル」という名前。実際に見に行ってみるとやっぱりかわいいブラックタンの女の子眼ヂカラ抜群でじーっと視線を送るもんだから店員さんもついつい「な~に?」とかがんで覗き込んだりして。「大特価」の子犬たちはみんな4カ月は過ぎていた。4カ月未満の子たちはガラスのボックスに入っているけれど特売の子たちは屋根つきのケージに入れられて床にずらっと並んで置かれている。ケージに指をいれるお客さん多数。特にケージに手を入れないようにという注意書きもない。

次に夫もつれて行って見るとブラックタンの子はもういない。前に見に行ったその日のうちに売れたんだって。その売れた子の隣にいたクリームの子犬はまだ売れ残っている。前に見に行った時にケージの隅に丸まって寝ていた子。その日も丸まって寝てる。元気ないな…。私たちの顔を覚えていたのか店員さんが「あの子はその日の夕方には売れちゃって…」と話しかけてきた。丸まってる元気なさげなクリームの子犬をすすめてくる。「抱いてみますか?」

ペットショップでは「抱っこさせたらこっちのもん」みたいな商法がある。クリームの子犬は震えている。店員さんは「子犬の骨格からして大きくはならないと思います。」「飼いやすい犬種ですよ」「小型犬ですのでお散歩は1週間に1回でいいです」などと矢継ぎ早。

(;一_一)どえらいセールストークだな←心の声。1週間に1回の散歩??散歩が嫌なら犬なんか飼うな私は動物大好き一家で育ったため飼育経験があるからそんなセールストークは失笑で終わるけど、初めて飼う人で鵜呑みにしたら大変

子犬には脱毛があった。いわゆる「ミスカラー」でもあった。色素が薄く鼻は黒ではないし額に白い線も見える。夫はこのことについて今も「この~ミスカラーのくせにー」とルルを抱っこしてすりすりするだけ。そうなんだよね、カラーとかハゲとかそういったこと、うちではカンケーないんだそういう見た目的な要素が重要な人って犬を家族として大切にあつかう飼い主さんにはいないんじゃないかな。ハゲでミスカラーで大特価ですけど、それが何か

ニコもダックスだけど保護犬で血統書なんかないから証明しようもない。でも「見た目はダックスっぽいけどホントのところは純血かどうかわかんない」って肩書きでもぜんぜんOK「ニコだから」他はなんだっていいんだ。

ハゲててミスカラーで大特価だった子犬は、ふっさふさでお父さんにすりすりされまくってお散歩もいっぱいの「ルル」になった。幻の「ルル」も幸せになっていればいいな。さいしょからお目当てってわけじゃなかったこと、ルルにはちょっと気まずいけど(笑)気まずい分、大切に(笑)

お父さんはルルにメロメロなんだよ!


なででチョーダイ!


ウインクもできるんだよ!

多くの方の目に触れ一頭でも多くの保護犬に家族が見つかるようにランキングに参加しています。
今日も読んだよのクリックおねがいします。
        ↓
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村

ペットショップの店員さんはちゃんと説明してほしいな。散歩のこと、しつけの仕方。おもちゃじゃないんだ。お散歩もろくに経験なくって、その上捨てられる純血の子がたくさんいる。ペットショップで購入するように血統証明書なんかはないし、無条件にかわいい子犬でもないけど、「この子だから」っていうだけで他の条件なんかどうでもいいっていうお父さんお母さんとの出会いを待っている子たちがいます。本当の家族を待っている子たちがここにいます。(大阪の団体さんです)
お母さんお父さんはあなたではありませんか?
        ↓




スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。