10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2011-01-19 (Wed)
僕のニコ。

先輩ルルはチビッコ1号の犬。家族全員でお世話するんだけれどチビッコに「自分の犬」という意識をもたせることでかわいがるだけではなく大変なお世話も自分が必ずするんだと考えてもらうため。チビッコ1号は犬が欲しいと言いだして1年我慢した。テレビを見ている時「今、ここでテレビを消して散歩にいけるか?」など何度も犬を飼った時の話をしていた。実際にルルを迎えてからも、うっかりしてトイレシートをかえていなかったりするときつくしかった。「ルルは汚れたトイレではしない。でもそそうもしない。どういうことかわかる?我慢してるんだよ。何度もトイレのほうを見ておなか痛いよ、オシッコしたいよって。口がきけないから飼い主がちゃんとお世話してあげないといけないんだ。飼う資格ないで」と。チビッコ1号は泣きながら「飼う資格」について自分なりに考え、きちんとお世話できるようになった。

ルルを迎えた当初からチビッコ2号は「自分の犬」を欲しがった。お世話の大変さ、うっかりは私が許さないことはチビッコ1号を見てわかっている様子。でもなんせ2号は幼いしルルがガッツキタイプの性格なのでおちついてからと待たせていた。

ニコのことはサイトで見て即効で問い合わせを入れており、その時点で誰にも相談なし朝、起きてきたチビッコに説明する。まずはニコが今どこにいてどういう経緯のある子なのか。そして成犬であること。問い合わせは入れたけどお返事はもしかしたらNGかもしれないこと。

まず急な話におどろくチビッコ1、2号1号はさすが年上だけあって踏み込んだ質問をしてくる。
「ルルが脱毛したらどうするの?」「その子はルルより年上だけどいいの?」←犬関連の本をたくさん読んでいて多頭飼いのセオリーに反しているときいている(;一_一)
脱毛に関してはトライアルでお試しさせてもらえること、相性は会わせてみなければわからないが何事もルル優先にすることで先住のプライドを守れること、犬同士で順位が決まってしまうことも考えられることなどなどを説明。そして念をおして説明したこと、それは「ニコは前の飼い主を待ってるだろうからすぐにルルのように仲良しになることを期待しない、強要しない、絶対にここがニコのおうちだってわかる時が来るから」と。

チビッコ2号は「わかった!」と一言。本当に理解したかは疑問だが「自分の犬」にうれしくってたまらない。ニコが散歩で歩けなかったときも「怖いの?お兄ちゃんが抱っこしてあげる」と嬉しそう。歩けるようになってもちょっとした路面の段で「あ!ニコ、ダメだよ!ダックスは段はヘルニアだから!抱っこだよ」とニコをお姫様のように

ニコがうなっても「ニー!ウーダメだな!チューしたろ」とわけのわからん反撃で鼻にブチュー鼻を熱い口づけでふさがれて「ウー」も言えないニコ(笑)ニコは私のひざに来れないとき、次に甘えに行くのは1号だけど1号にも断られた時は、2号のところに行く。「絶対に拒まれない」から(笑)ニコ的には最後のとりで的な、安全パイなチビッコ2号。チビッコ2号がリードをもつと途端に歩かないだって「もーニコは悪い子だな」ってすぐに抱っこしてくれるから。ニコ、小悪魔

チビッコ2号が遊びに出かけるとき、ニコは不安げ。安全パイがいなくなるのは心配。だから2号が帰宅すると喜んでワンワン歓迎。「ニコは前の飼い主を待ってるだろうからすぐにルルのように仲良しになることを期待しない、強要しない、絶対にここがニコのおうちだってわかる時が来るから」っての、2号はわかったのかビミューだったけど「自分の犬」をただただかわいがってなでてチューして抱っこしてニコを「自分の犬」にした。

ニコはかわいいなー♪



ニコはかしこいなー♪



ニコは僕のニコやねん!


犬とのかかわりは子供にとってもかけがえのないものです。小さき者へのいつくしみ、限りある命の尊さ、数多くの事を犬が教えてくれます。保護団体によっては小学生がいる家庭はダメとか、ワンコによっては小さな子が苦手だからとかあるようです。私も「小さな子供がいる家庭は不可」という項目について質問のメールをしました。結果OKでした。それぞれ団体さんによって規定が異なるようです。子供さんがおられるご家庭でも一度問い合わせしてみて下さい。個人的にはきちんと犬の世話ができる小学生以上のほうが好ましいと考えます。「あなたの犬」がどこかであなたを待ってはいませんか?


多くの方の目に触れ一頭でも多くの保護犬に家族が見つかるようにランキングに参加しています。
今日も読んだよのクリックおねがいします。
        ↓
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村




ここに本当の家族を待っている子たちがいます。(大阪の団体さんです)
お母さんお父さんはあなたではありませんか?
        ↓



スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。